日本温泉地域学会研究発表大会における発表要旨作成要領(一部改定、赤字部分)
                      
 日本温泉地域学会研究発表大会において研究発表を希望する会員は、以下の発表要旨作成要領にしたがって発表要旨を作成し、学会事務局から指定された提出期限内に提出すること。提出期限を過ぎたものや作成要領を順守していないものは受け付けないので、十分留意すること。

(1)原稿は「ワード」で作成し、そのファイルを電子メールに添付、または、印刷原稿1部を学会事務局宛てに提出する。
(2)発表要旨はA4用紙2頁分とし、横書きで1頁あたり1行40字、40行とする。 1頁目には、1行目にタイトル、2行目右よりに発表者名と所属を書き、4行目から本文を書くこと。これには図表を含むので、図表をレイアウトして入れた完成原稿を提出する。
(3)文字はMS明朝体とし、タイトルと発表者名は12ポイント、本文は10.5ポイン ト、発表者名の次に入れる所属は10.5ポイントとする。次の例示のように、内容をいくつかに分けて、研究の目的と方法、結果が明瞭に分かるようにまとめる。

(例)
     草津温泉における景観保全の現状と課題
                                              中沢秀夫(草津大学)

 1 はじめに
 2 研究の目的と方法
 3 研究結果
  (1)景観保全の現状
  (2)景観保全の課題
 4 むすび

(4)発表要旨は原稿をそのまま印刷するので、きれいな図表を作成し、レイアウトして提出する。

トップページに戻る

inserted by FC2 system